用九商店 3
ルアン・グアンミン(作者)、沢井メグ(訳者)
発売日 : 2022/3/9
作者 : ルアン・グアンミン
訳者 : 沢井メグ
本体価格 : 900円(+税)
仕様 : A5/並製/200ページ
ISBN : 978-4-910352-20-6
「オレ達はここに戻ってきた、待っている人がいるこの場所に」

ついに、用九商店の向かいに巨大ショッピングモールが建てられた。

目に見えて売り上げが下がるなか、モノとお金のやりとりだけではない商売を続けるため俊龍(ジュンロン)はある打開策を練る。

一方、母親の借金の取り立てに追われる昭君(チャオジュン)の元に再開発責任者として帰郷した元恋人・恩沛(エンペイ)が訪れー。

それぞれの大切なモノを守るため、「過去」と「今」が交錯し、物語は大きく動き出す!

---

台湾で最も権威ある漫画賞「金漫賞」受賞作&実写ドラマ化!
かつては「人々につながりを与える場所」であり、「心の拠り所」でもあったよろず屋。
本作は都市化が進み、台湾でも失くなりつつある商店を中心に、日常を懸命に生きる人々の交流、そして一人の青年の学びと成長を描く。
電子版
紙版